結婚式に出席する側の常識

ウェディングドレス

結婚式にお呼ばれすると、当日に向けて休暇の申請を出すなどして調整をするのですが、もちろんそれ以外にも出席する側でもいくつかやることや注意しておきたいことがあります。招待状をもらった時の返信の仕方にもちょっとしたお作法がありますし、当日出かけていってご祝儀をどうしたらいいのか、他の方にはどのように挨拶すればいいのかと考えれば考える程難しく思えてきてしまうことでしょう。

特に当日に関しては、招待されている方々は新郎新婦の人となりを表すとも言われるぐらいですから、最低限の常識は心得て行動することが大切です。挨拶に関しても礼を失することのないように、はきはきと挨拶をしていきましょう。ご祝儀もマナーに則り、袱紗を準備しておくと良いでしょう。剥き出しで取り出したりするのは厳禁です。

服装に関しても特に女性は場を華やかにしつつそれでいて花嫁を引き立たせるというように考えるのが第一です。白は避け、黒いドレスでも差し色を使うなどして華やかさも演出しましょう。テーブルでもマナーに気をつけて音を立てたりしないように心がけて下さい。結婚式に出席する側も、しっかりとマナーを守りつつ、お祝いの席を楽しむようにしていくとよいでしょう。