船上結婚式について

プロポーズ

船上での結婚式は、景色の良い海を眺められたり、オリジナリティーや自由度が高いという魅力があります。しかし一般的なものとは勝手が違う部分もあるため、船上結婚式を選ぶ際は、その常識を知っておきましょう。

まず天候に関しては、船で行われるため、天候に左右される場合があるということに注意が必要です。台風が直撃するような天候だと船が出航できない場合があるので、そのようなときは港に着岸したままで式が行われるなど、別の形をとることになります。そして雨が降った場合は、屋根のないオープンデッキではなく、船内の会場などで行われることになるでしょう。

次に服装については、基本的には通常の場合と同じでよいと言えますが、船の上は肌寒いこともあるため、薄手の服装の場合は何か羽織るものを持っていくと安心です。なので招待状には、そういった注意点を書き添えておくことも必要になるでしょう。さらに、集合時間に関しては、船の出航時間が決まっているため、出航の1時間前など、少し余裕を持たせるような時間に設定しておくことがポイントです。

また、船酔いに関しては、大型の船だとほとんど揺れないため船酔いしにくいと言えますし、万一に備えて酔い止めの薬が用意されている場合も多いため、それほど心配する必要はないでしょう。